運営者情報

当サイトの運営者情報です

名前:みなづき

本ブログで伝えたいことは、陰キャでも、ぼっちでも、「人生なんとかなる」ということです。

私自身、「陰キャ」「ぼっち」の特徴に当てはまりすぎる人間ですが、大手企業に就職できましたし、結婚もできました。

自分の人生で学びや気づき、仕事をする中で感じたことなどを記事にしてます。

学生時代から現在に至るまで

陰キャ思考で人生を歩んでおります。

大学生まで

中学時代は卓球部。高校時代は帰宅部。

中学までは少ないながらも友人がいましたが、高校時代は「ぼっち」でした。

大学に入学したものの、サークルにも入れず、華々しい大学デビューとはいきませんでした。

ただ、大学では経営研究会なるものに所属し、少し友人ができました。

友人といっても、大学だけの付き合いで、プライベートで遊ぶことはありませんでした。。

そんな中で迎えた就職活動。

2010年に就職活動をしており、当時はリーマンショックの影響が大きく、就職氷河期と呼ばれました。

大苦戦の就職活動

「陰キャぼっち就活生」としては、かなり苦戦しました。

どれだけ応募しても、企業からお祈りされる日々。

しかし、そんな私にも奇跡がおきました。

大手金融系企業から内定をいただいたのです。

天にも昇る嬉しさで、即入社を決めました。

社会人時代と結婚

2011年に入社し、現在に至るまで働いております。

入社後も陰キャサラリーマンとして奮闘しており、なんとか順調に昇進を果たしております。

最初は大阪支社で勤務し、その後東京本社へ転勤し、現在は地方子会社へ出向中です。

人生においての転機は、30歳の時です。

陰キャぼっちで生きてきたので、当然に恋愛経験がありませんでした。

そこで一念発起し、結婚相談所へ入会し、婚活をスタートさせました。

婚活でも奇跡的なことが起こり、婚活を始めて3ヵ月で交際相手ができました。

そして交際1ヶ月で婚姻にまで至り、短期間で人生が激動しました。

これまでなかった恋愛運が、1年の中に凝縮されて返ってきたような1年でした。

現在は奥さんと二人で過ごす日々です。

趣味

ゲームと散歩が好きなため、位置情報ゲームにはまっております。

現在は「ドラクエウォーク」に熱中しております。

都会勇者を羨む地方勇者です。(こころが集めにくい、、)

読書も好きで、ちょこちょこ読みます。

せっかくなので、以下でおすすめ本を紹介します。

おすすめの本

小説・ビジネス書のそれぞれで1冊紹介します。

小説のおすすめ

読書は基本的に小説で、ミステリー小説がほとんどです。

中でも好きな作家さんは「米澤穂信」さんです。

おすすめは、アニメ化や実写映画化もされて有名かと思いますが、「古典部」シリーズです。

初めて読んだのが、まだ有名でなかった初版の時なのですが、「人が死なないミステリー」という内容にとても感動しました。

それから日常系ミステリーが好きなりました。

ビジネス書

あまり自己啓発本やビジネス書には感銘を受けないタイプなのですが、1冊だけとても感銘を受けた本があります。

佐々木常夫さんが書かれた「働く君に贈る25の言葉」です。

佐々木さん自身が苦労されているからでしょうか、どの内容も上から目線や説教臭いことなく、身近な言葉に感じられます。

10年働いている今でも、大切なことが書かれていると実感できる本です。

私自身は社会人1年目の頃に読んだのですが、読書人生で初めて本に線を引いたりするくらい心に響きました。

当時に読めていて本当に良かったです。

調べたら、現在はマンガ版もありましたので、興味持った方はぜひ読んでほしいなと思います。

最後に

自由気ままに更新するブログですが、何か一つでも役立つ情報があれば幸いです。